怪獣キャプテン

21エモンで好きなエピソード


ホテルつづれ屋の支配人ことパパ20エモンが
古道具屋で特撮のTV番組を
『なつかしの名画祭』
と称してカタカタと映写機で上映するのだが
そこに出てくる敵の怪獣が
宇宙人のお客さんそっくり!!


それまでは宇宙服を着てるので分からないのだが
”ケシカラン”
と憤慨してヘルメットが一瞬脱げると
ヒゲの有無はあれど瓜二つであり
ヒーローにやっつけられる怪獣の場面が
地球からの宣戦布告ととられてしまうのだ


宇宙人のお客様=コイケラス星人
特撮の怪獣=スズキラス
偶然の一致なのだが
ネーミングがすでにお遊びが入っていて
ラーメン大好き小池さんをモジっているのである


小池さんのモデルが
藤子不二雄など漫画家を輩出した梁山泊として名を馳せた
伝説のアパート:トキワ荘の住人かつ
スタジオ・ゼロのメンバーでもあったアニメーター大御所
 鈴木伸一さんなのは
藤子ファンの間では常識である


しかもスズキラスの掛け声(擬音?)は
"メンラー!"とラーメンがモジられており
宇宙服のヘルメットも
※ラーメンどんぶりをさかさまにしたようなフォルムになっている
 http://green-leaves.at.webry.info/200507/article_6.html
 (※ネットの記述で今気づいた。ほんとだ!)
TV電話で統合参謀本部のコイケラス星人は
画面の向こうでラーメンを食べているという徹底ぶり
そこでお客様の名前が"チャンフー閣下"と判明する


チャンフーすなわちフーチャンとなり
鈴木伸一ペンネームでもあった
"風田 朗(かぜた・あきら、ふうたろう)"の愛称
フーチャンがまたもやモジられているのである


そこで救世主として現れたのが
宇宙大使館を通じて派遣されてきた
2人の宇宙人


誤解の発端となった問題のフィルムをみせて欲しい
と要請されるのだが
よせばいいのに別のフィルムを披露し
またもや2人にそっくりな怪獣で
”ケシカラン”
とホテルの廊下を前線基地化して
先にたてこもっていたコイケラス星人と合流・一致団結してしまう...
お笑いで言うところの天丼な展開


本騒動も結局
「キャプテン危機一発」(原文ママ)という
フィルムをみせることで誤解を解くことに成功するのだが
オチにも一工夫がされており
一件落着とはいかない
面白いエンディングとなっている


8ミリ撮影好きだった藤子F先生
盟友であった鈴木伸一をマンガでいじくりたおすという
かつてトキワ荘で慣らした
いたずら好きの藤子F趣味全開のエピソードなのだ


(補足)
コイケラス星人は当初
隣の商売敵であるギャラクシーに予約していた
♪トーキョへいくならギャラクシー
 ギャラクシーにきめた
ハトヤのCMソングをモジっていると思われる
 http://www.hatoyagroup.jp/group/cm/img/01.mpg


21エモン (1) (小学館コロコロ文庫)
文庫版ってまだ手に入るんや
てんコミ全4巻を全3巻にしたものらしい