合唱部のマンガ

家族が合唱部に入っているんやけど


部員が少なくて
勧誘による増員が課題らしい


なにかヒントは
ないものか?

合唱部を題材にした
マンガを探してみたら
「少年ノート」
「オトノハコ」
というのがあるらしい
偶然にも両方とも講談社・女性作家だ


「少年ノート」は3巻まで購入して読んでみたけど

少年ノート(1) (モーニング KC)

少年ノート(1) (モーニング KC)

少年ノート(2) (モーニング KC)
少年ノート(3) (モーニング KC)
中学が舞台
主人公のボーイソプラノ
特殊な性格でちょっとついていけない感じ
抽象的な心象場面が自分にはシンドイですが
家族は続刊読みたがっているようです



個人的には
「オトノハコ」の方がツボったな

オトノハコ (KCデラックス Kiss)

オトノハコ (KCデラックス Kiss)

全一巻
細い丸ペン?の均一した絵柄が
お話にマッチしていて
いま寒い季節なのに
読んでて暖かいエンガワに居るような気持ちになりました
(床暖房してたから?)
 同じ作者の
 他社のマンガを紹介している後頁って
 珍しくないのかな?


主人公が最終話で
少し髪が長くなってるのに
家族の指摘があるまで
気づけませんでした

    • -

"声を飛ばす"っていう表現が
どちらのマンガにもあった気がする
楽器を演奏する家族によると
"音を飛ばす"というテクニックもあるらしく
大きい声、大きい音
とは違うニュアンスらしい


ふ〜ん
わかったような、わからんような...