トムクルとカメ止め

TOHOシネマズサービスデーを活用して
トム・クルーズ
 「ミッション:インポッシブル フォールアウト」

カメラを止めるな!
を観てきた
どっちも面白かったよ

トムクルの映画
ホントは吹き替えで観たかったのに
DAIGOがヘンリー・カヴィルをあててるらしいので
やむなく相性の悪いと分かっている
戸田奈津子字幕で妥協したものの
やはり複雑な設定は全く脳に響かず
瞬間寝落ちすること複数回

カメ止めは
ゾンビ映画ということで
観るのを敬遠すると損するかな

ネタバレ禁止らしいので
あまり詳しくは言えないけど
レイトショーでも
完売してたくらいの人気ブリ


どちらも家族を誘ったけど
「トムクル嫌い」
「前作みてない」
「ゾンビ嫌い」
という理由?で
やむなく単独鑑賞でした

トムクルでは
1つ空いた隣の客が開始前に靴を脱ぎ出して
匂いが気になったので
隣の床にシーブリーズ撒いてやりました

カメ止めでは
予約席に誰か座ってたので
係員に言ったら
「一つ前の座席と間違われてました」
と対処してくれました

劇場行くと
こういったリスクもあるねんけど
やっぱり大画面大音響で観る映画は楽しい

今回ふと
「アレ?TOHOシネマズって14日サービスデーやったよな?」
と虫の知らせがあったのが13日前日で
ラッキーだった