ゼルダの伝説 夢をみる島

1998/07/14の記録転載

ゲームボーイ版「ゼルダの伝説夢をみる島
ゼルダの伝説 夢をみる島

任天堂情報開発部が誇るスーパーマリオと双璧をなすゲーム。
ジャンル分けが非常に難しいとされるソフトであるが、
任天堂では「アクションアドベンチャー」 と定義されている。

実は私はゼルダの伝説については公式にはゲームボーイ版しか体験したことがない。
所ジョージがCMキャラクターとなった
 「やればやる程、ディスクシステム♪」なる 所節のジングルが記憶にある)
ディスクシステムで「ゼルダの伝説」が初めてリリースされたらしい。
さらに横スクロールのある「リンクの冒険」がリリース。
そしてスーパーファミコンゼルダの伝説 神々のトライフォース」でブレイクしたらしい。

夢をみる島」は98/07/14現在、
市場にある最新の「ゼルダの伝説」である。
(「ゼルダの伝説Ⅰ」は初期2作品のカップリングである)
しかしこのGB版には ゼルダ姫は登場しない。
ゼルダ姫に瓜ふたつのマリンという少女が代わりに登場する。
さしずめゼルダの伝説の"外伝"といったところだろう。

私が「夢をみる島」を初めて知り得たのはゲーム雑誌「じゅげむ」創刊号で、
夢をみる島」がGBソフトランキングのTOPで掲載紹介されていたからである。
スーパーファミコン全盛の当時、ゲームハードはGBしか持っていなかった私は
すぐさまとびついた。
(購入価格は¥3000だった記憶がある。)

既にプレイした人にとってはいささか恐縮だが、
数ある名シーンの中から 私のお気に入りのシーンをピックアップし解説しよう。
◆マリンが浜辺に打ち上げられたリンクの体を揺らしているオープニング
(カワイイ小さなキャラクターであるが動作の細かさ/ディテールに驚愕する。
未来少年コナン」の第1話で、コナンとラナが逆になったようなシーンである)
◆続いてタイトルロゴが起動するシーン
("チュイーン"というSoundEffectがたまらない。
 この音を聴くためにリセットした回数は数知れず。)
◆最高レベルの剣を手にいれたシーンの演出
(闇の館内に電光石火が走り、剣がゆっくりと降りてくる。
 最高レベルの剣が床に接した時、館内に響き渡る研ぎ澄まされた音。
 いかにも最高レベルの剣という厳かな感じがする。)
 この音を聴くためにリセットした回数は数知れず。
◆UFOキャッチャーでGETしたヨッシー人形
 ヨッシー人形は交換することにより、重要なアイテムへと進化していくが、
 交換するのが惜しいアイテムもある。
 人魚の.....を交換したくなくて 何度も人魚の周りで潜ったりした。
(これは「わらしべ長者」に通ずるものがある。
 アメリカ版では人魚に渡すのはネックレスになっている)
◆特定アイテムの使用回数を増やしてくれるモンスター
 いちおし!丁寧語と乱暴語が同居する、世にも奇妙なモンスター。
(さしずめ「ジキル博士とハイド氏」である)
 海外バージョンがこのモンスターのセリフをどう味付けしているのかが、
 非常に興味がある。そのうちに、「ゼルダの伝説 時のオカリナ
 アメリカ版 を翻訳している任天堂のMr.Danに質問してみようと思う。
 彼はNOA(Nintendo Of America)ホームページで
 "ASK Dan:MM/DD"という 質問コーナを運営している。
◆エンディング
 "かぜのさかな"が目覚めた時、コホリント島での、ながかった冒険は終わりを告げるが、
 なぜだか涙があふれている自分に気づく。
 と共に、 今後まちうけているであろう新たな旅へといざなう予感のする
 エンディングテーマが流れて、すがすがしい気持でゲームは終了する。

私もインターネットで知り得たのだが、この「夢をみる島」は
任天堂キャラクターのオールスターキャスト(夢の競演/共演作)であるらしい。
ヨッシー、ワンワン、リチャード、ライト、カービィクリボーなどが垣間みられる。

この「夢をみる島」の公式ガイドブックが出版されている。
巻末には任天堂公式ガイドブックお約束のスタッフへのインタビューが掲載されているので、
店頭でみかけた場合は是非とも一読をおすすめする。
(私の記憶では宮本茂氏と手塚卓志氏であったと思う)

最新ハードで鋭意制作中の「ゼルダの伝説 時のオカリナ」に
心躍らせずには いられない今日この頃である。

以下スタッフを紹介しよう。(敬省略)
プロデューサ 宮本茂
エグゼクティブプロデューサ 山内溥
ディレクタ 手塚卓志
音楽 戸高一生
イラストレータ 小田部羊一
プログラマ 森田和明
その他大勢
(スイマセン今手元に資料がないので記憶だけを頼りに上記列記しています)

https://www.nintendo.co.jp/n02/dmg/zlj/index.html

ブレイキングバッドとグレイテストショーマン

こないだ完結した海外ドラマ
ゲームオブスローンズってのも
気になるけど
ちょっとファンタジー系ドラマは相性悪いんよねぇ

HMVって送料かかるのね
イカはコンビニ受け取りで送料無料にしてみた

トイストーリー4

トイストーリー4

東宝シネマズデーに家族と一緒に観てきた

う~ん
なんかモヤモヤがとれない

多分あそこで泣かせに来てるんやろうけど
泣けなかったんよなぁ

フツーに面白い映画なんやけどね

けどね

トイストーリーなんよ
続編が公開されるたびに
驚かされてきたんよ
期待するやん

辛口評価のロッテントマトが100点とかさぁ
信じるやん

なんやのん
この後味モヤモヤ

フォーキーのキャラは愛らしくてよかったんよ
でも自分はゴミゴミくどいんよな

アンティークショップのアクションシーンも
1回敗走したのにまたアソコ行くの?
ゲンナリ

なんかトッチラカッテル感のあるのは
脚本のせいか?

ラセターが居なくなったの影響が皆無ではないんやろうけど
過去もそんなにラセターに依存してたのか?

なんかこう
トイストーリー短編の方が
潔くて楽しめたよな

今回印象に残ってるのはボーの服の生地だけという

カブーンのキャラも
いまいち深堀できてないようだったし

カール軍曹だっけ?
(ロッキーシリーズ
 アポロ役のカールウェザースがオリジナルボイス)
短編トイストーリーオブテラーに出てきたキャラと同じかと思いきや
肝心の右手首が着脱できない仕様で別人感がぬぐえず

なんか宇宙戦艦ヤマトの最終回の古代守兄さん
っぽいデジャブなエンディングやったなぁ


今回の宣伝でさんざん聞かされた
 想像を超えた?
キャッチコピーだっけ

まぁ確かに想像を超えたワ
期待の逆の意味で

エンドゲーム

映画「アベンジャーズ エンドゲーム」
昨日観てきたんやけど

事前に未鑑賞なのは
「マイティソー・バトルロイヤル」
キャプテン・マーベル
の2作品

アタマこんがらかるストーリーやけど
燃えどころ満載な
純粋にカッコ面白い映画やったなぁ


特に
魔術師製シュシュシュシシュと唸る
ワープホールから
大勢の味方が加勢しにきてくれて
『アッセンブル』
のセリフから怒涛の奮えるシーン
 &
ブルックリン坊やからバトンを渡された
散髪チート女傑を
P.P.を含めた女英傑群団が
バックアップするところ


ラストシーンで
見慣れぬ青年が誰なのか?
ネットで調べて判明した時の驚きたるや
なるほど納得


うわっ
コレかっこええ

Toy-ConガレージVR

VRキット ちょびっと版(セカンドインプレッション)

ってなワケで
ニンテンドーラボVRキットちょびっと版
Nintendo Labo (ニンテンドー ラボ) Toy-Con 04: VR Kit ちょびっと版(バズーカのみ) -Switch
で遊んでおりまする

元々の目的だった
ブレスオブザワイルドやマリオオデッセイの
VR対応そっちのけで
ほとんど
 Toy-ConガレージVR
で遊んでるといっても
過言ではない


ニンテンドーラボVRキットは
"Toy-Con04"とナンバリングされているとおり
シリーズ4作目となります

Toy-Con01 バラエティキット
Nintendo Labo (ニンテンドー ラボ) Toy-Con 01: Variety Kit - Switch
Toy-Con02ロボットキット
Nintendo Labo (ニンテンドー ラボ) Toy-Con 02: Robot Kit - Switch
Toy-Con03ドライブキット
Nintendo Labo (ニンテンドー ラボ) Toy-Con 03: Drive Kit - Switch
わたくし前作までエアプレイでございます故
あまり深くは語れませんが
従来シリーズにも
 Toy-Conガレージ
というメニューがあり
ニンテンドーラボの各種機能を使って
Joy-Conを振動させたりIRカメラで読み取ったりと
自分でToy-Conをカスタマイズしたり
イチから作ったりデキル"遊び"だったようです

VRキットでも従来のToy-Conガレージは勿論遊べるのですが
VRならではの
 Toy-ConガレージVR
が新しく実装されました

機能もオブジェクトも盛沢山
というかVR空間が与えられたので
もうやりたい放題です

64個あるミニゲームもすべて
Toy-ConガレージVR製っぽいです


じつはこのツイートを拝見するまで
ガレージVRってピンときてなかったんですよね

サンプルの最後ってなんだべ?
と思って確認してみると

つくろう!アクションゲーム
ってのがあってですね


なんじゃこりゃ
基本となる動きが網羅されてるじゃん!
え?ってことは
 Toy-ConガレージVR
ソースコード(というかガレージロジック)
読めんじゃん!
ってもうそれから
 "ワクワクすっぞ"(VC By野沢雅子
と解析にいそしむ毎日ダす

3Dモデルでボールを蹴る
ってな単純なアクションだけでも
当たり判定とか結構難しいハズなんやけど
その辺をサラっと
機能実装&オープンにしているところがすんげぇなぁと

タケコプター&プロペラマリオっぽい動きも
どうやッてるのかと思いきや
なるほどなぁと

物理演算なんかもデフォルトで用意されてるVR空間
マジやばいし

 SNSとかでなんで盛り上がってないの?
かが不思議でしゃーない

VRキット ちょびっと版(第1印象)

任天堂製の最新ソフト

 VRキット

遅ればせながら

昨夜仕事の帰りに調達

廉価な

 ちょびっと版

Nintendo Labo (ニンテンドー ラボ) Toy-Con 04: VR Kit ちょびっと版(バズーカのみ) -Switch

をチョイスしたので

ヨドバシで4200円程度の出費

 

 

ダンボールも

 練習と安全キャップ

の制作は飛ばして

VRゴーグルだけ作った

 

イヤァまだ触りなんやけど

ココロわしづかみ

されておりまする

 

"仔犬"2匹がタダそこにいるだけ

"さくらんぼを探せ その2"とか

平和なデモ動画があったり

 

キッチンのように

クソゲー?にみえて

実は懐の深さを

敢えて隠してるとことか

 

ビックリ箱の老舗メーカー

ならでワの遊びが詰まってる。

 

巷のYouTuber

実況などの動画で

直接その臨場感を伝えられない

もどかしさ

 

ゴーグルを覗いてる者しか

体験出来ない為に

まわりの人間が

その仕草や言動を目の当たりにする

実はその一連のコミュニケーションが

一番面白いという

 

グルメの"美味しさ"の共有に近い

生の体験を全面に押し出した

めずらオモシロいソフト

 

連休中はこれ(&アベンジャーズ)を

堪能したい