とりあえず日記

"普通二輪は小型二輪に限る" ドラえもんと同い歳 ジョウト地方コガネシティ在住

小型二輪MTde南高北低

21:11 2022/02/27

うわぁ折角タイプしてたのに
全部パァになって
また最初から打ってる

(メモ帳でも動作が遅くなる
 このノートパソコンも
  使い始めてどのくらい経つんだっけ?
   そろそろ替え時かねぇ)

■土曜日

8時過ぎに単車で出かける
だいぶ寒さも和らいできた?
念のため使い捨てミニカイロ(貼るタイプ)を
 インナーグローブに仕込んで
   走らせる

月刊TV雑誌を購入
サイゼリヤの間違い探しに悪戦苦闘
 (結局4つしか判らず)


帰宅後
 家族がカスタマイズ注文して
  午前中に届いたらしい
   デスクトップパソコンが
    どうも初期不良っぽい
 着払いで修理対応となるらしい
 ("初期不良なら即時交換なのでは?"
   と自身で対応したならゴネるとこだが
    家族が処理したモノなので
     家族の一存にオマカセする)


■日曜日
9時半過ぎに単車で繰り出す

ヘリコプターが飛んでいる
そういえばこの日はマラソンなんだった
通行止めになったエリアにある天守閣を横目に
 4日前にも行った和菓子屋さんへ
  残念ながら店舗でしか買えないドラヤキは完売らしい
   フルーツ大福、きんつば、塩クリーム大福を調達

父ときんつば&塩クリーム大福を
  ナイフで切ってシェアしつつ
姉にはフルーツ大福を進呈(ようやく初志貫徹)


気温は比較的高いんだけど結構な風
  橋を渡るときに小型二輪だと
  文字通りアオラれる
  (強風時はギアを落として減速すべきらしい)

南下して道の駅
隣接した農協で野菜を調達
ついでに肉屋のコロッケも買い
挽きたて砂糖増量ホットコーヒーと共に喫する

移動販売店主と雑談
 「この商売をやってから天気に敏感になった」
 「単車に乗り始めてから
  2月の気温に注視するようになった」

イオンモールで買い物
 ついでに
  スイーツのリクエストを募って土産調達

この日のメータ
 走行距離85.6km
 平均燃費66.5km/L

おしまい

小型二輪MTde鴻池花火ふたたび


いつぞや単車で行った
フルーツ大福"鴻池花火"のお店へ

チョコレートのお返しに買いたいと
相談したところ
翌月受取の予約が出来たので
前払いを済ませたついでに
実家にもお土産にと
2個持ち帰り

ネット情報では
確か賞味期限が1週間だったので
週末に実家に来る
姉にも食べてもらえると画策

でも店頭で買うと
賞味期限は翌日までらしい
(ネット商品が
 賞味期限1週間
 と、なってるのは
 冷凍輸送販売しているヤツだからだそうな)

うーん残念
もったいないから
実家では私が代わりに食べよう

昼前には実家に到着し
早速父に食べてもらったら
ちょっと早すぎたのか
凍って固かったらしく
もうしばらく自然解凍してから
食べてもらった

翌日も一人で食べられそうなので
 残りの1個も
  そのまま置いてきた

忘れず食べて欲しい


■今回、久しぶりに
午前中に単車で走ったけど
まだ手が冷たかったので
途中でスキーグローブに替えてみた

冷たさは激減するんだけど
 スキーグローブだと
  やっぱり運転しにくいので
元のグローブで
 使い捨てカイロを装着して凌いだ


前回のチェーン清掃後の運転
 特に問題はなかったと思う


おしまい

小型二輪MTdeチェーン清掃

土曜日
 注文していたチェーン清掃用の
  溶剤と潤滑剤が届いたので
 午前中から単車を車庫から出してきて
  おもむろに準備をはじめる
 
 前輪ブレーキも
 過日、箪笥の奥から発掘した
 20年以上前に活用していた
  スキー板のバンドで固定
 我ながらノムラサイセー工場のごとく
 リサイクルでいい感じ
 
 でも もちっと
 キツク締めようかな
 とバンドを外した途端に
 「バフっ」と
 なにやら粉マミレ状態に

 バンドのゴム部分が劣化してたようだ
 (そりゃ20年も経つんだからな)
 まぁとりあえず粉マミレにはなるけど
 使えないことは なさそうなので...
  いや、やっぱやめておこう
 ここはボロ布で縛って
  前輪ブレーキをかけておこう

 つっぱり棒を
  メンテナンススタンド代わりに
   活用しようとすると
 両サイドからチカラが加わった途端に
  全く回らない(動かない)ので
   出鼻をクジかれる

 (サイセー工場は早々に破綻&撤収する)

 あ、でも後から思えば
 メンテスタンドが
   ないならないで
  単車を前進/後退して
   チェーンを動かせばよかったのでは?

 と振り返るも
 一旦くつろいでしまうと
 もう動けない

 さらには
  あさイチには雨も降らないハズだったのに
 前日の予報通り
 やっぱり降ってきそうなので
 単車も車庫へ格納することに



 さてチェーン清掃は、どうするかなぁ
 面倒だけど単車本体を取りまわすか
 やっぱりメンテ用に
  スタンドかローラーを仕入れるかなぁ

  3000円前後のモノに悩む自分
  (画集とかゲームソフトなら
   5000円超えても躊躇なく買うのに...)

 挙句の果てに
 100円均一のコレでいいやん と思う始末
 (結局、現在の市場にはナイっぽい)

 高校時代のクラスメイトである
  ベテランライダーに
   LINEで意見を伺ったところ
 最終的に
 「小型バイクなら
  チェーン側横に自分が居て
  前輪とサイドスタンドを支点にして
  単車本体をチェーン側に傾ければ
  後輪が浮くはず」
 図解入りでアドバイス&解説してくれた

 よし、翌朝 試してみよう


■日曜日
 チェーン清掃リベンジ

 7時すぎに自身で設定した
  リマインドメールが届く
  (mixiのカレンダー機能を駆使して、
   忘れそうなスケジュールを
   随時入力しているのだ)

 「コンフィデンスマンJP」
  なんじゃこれ?

 (数秒後に)
 そういえば
 以前 職場でバイク談議をしてた時に
 おすすめのドラマを紹介して
 円盤を貸すことにしてたんやった

 シフト勤務をする方なので
 こちらが休日なら単車で届けられると
 休日の出社を控えてたのだ

 コロナ禍で
 在宅勤務になっている可能性もあるので
 頃合いをみてLINEで伺ってみると
 ちょうど通勤途中とのこと

 職場建物の玄関前で待ち合わせをして
  ゲンブツを引き渡すことで調整
 録画した円盤を持参し
  現地まで単車を走らせる

 なんか
  単車で職場に来るのも妙な気分だ
 道中の見慣れた景色も違ってみえる

 お会いして15分ほど
 ソーシャルディスタンスをキープしつつ
 いつものようにマスク越しにバイク談議して
 解散

 単車を走らせて
  チェーンも温かくなったであろうから
 こびりついたオイル汚れ?も柔くなって
 清掃も少しは容易になるのでは?

 作業場所を新聞と段ボールで養生して
 前輪とサイドスタンドを支点にし
  あ、前輪ブレーキも忘れずに

  念のため
  たまたま外に出てきた家族に
   アシストしてもらって
 ソロッと後輪を浮かせて
  タイヤを回せるか?

 おっ回せる回せる!!
 
 なんとか行けそう
  画像をクラスメートLINEに報告投稿

 溶剤をフきつけつつ
  チェーンも一周させたところで
  使い古しの歯ブラシでゴシゴシ
  ボロ布でふき取る

 汚れ?取れてるんやんな
  取れてることにしよう

 やれやれ
 初体験は結構疲れるなぁ

 LINEをみてみると
 「クリップジョイントが錆びている?」
 と ベテランライダーからの指摘が
 
 え?これ、
  クリップの色じゃなかったのか!?
   ほんとだ、フくと取れてくるよ

 お次は潤滑剤
  これも5コマずつタイヤを回転させつつ
  塗っていく
 余分な潤滑剤はフき取って

 清掃終了
  腰がバキバキになってる

■さて昼食後に
 チェーン状況を確認する為
 走らせますかぁ!?
 
 とワクワクしている矢先
 天気予報のプッシュ通知で 
 雨雲接近のお知らせ

 うへぇ
  チェーン初清掃直後の運転は
   未遂?に終わる

■反省
 単車を運転する場合
  時刻指定で待ち合わせするのは
   精神的にあまり良くないなぁと感じた

 余裕があればいいけど
 途中、何が起こるかワカラナイし
 焦りは事故のリスクにも繋がりそうで

 この日は到着時刻指定して出発したところ
 いつものライディングシューズを履かず
 普段の運動靴を履いて
 数メートル走っちゃったし
 (ギアを変えるときに、かろうじて気付き
   慎重にソロリソロリとUターンして
   自宅に戻った)

 いつもソロで走るので
  時間はあまり気にしないんだけど
 どうしても、必要な場合は
   極力、気のおけない方と
     待ちあわせしたいものだ


 おしまい

 総走行距離
  4245km

■後日追記
アイタタタ
タイヤ回す時に使った筋肉が痛い
翌日がピークだったけど
翌々日も残ってる
トシだなぁ

小型二輪MTdeオイル交換

天気予報で気温が高いのは判っていたので
前週断念したオイル交換を実施

前回準備していた画像を参考に
再準備を整え
いざ!

.....
ボルトが緩まない
いきなりツマづく

ネットで調べると
反対方向に回しているワケでもない

小型ハンマーでレンチを叩いても
ビクともしない


高校時代のクラスメイト(バイク経験者)に
グループLINEで
 ぼやいてみると
すぐに返事があった
 (ありがたい)

"蹴っ飛ばす"
という旨のコメントを頂戴する

意図は違ってるのかもだけど
確かに小型ハンマーでチマチマやるよりは
蹴っ飛ばすくらいのチカラでやった方がいいかもだ
勿論自己責任で

デカめのハンマーを探そうか?
 キャンプでペグを打ち込む時に使ってたから
  どっかにはあると思うけど

ダメならショップに持っていくしかないので
意を決して蹴飛ばしてみる

"ウリャ"

ん?動いたよな!?

確かに動いてるぞ(舐めてなきゃいいけど)
やった

案の定、ボルトは舐めてたけど
(改めて調べたら"滑る"が正解らしい 
 なんかデジャブ感があると思ったら
 スネ夫の誤植苗字・滑川の"滑"じゃん)
 てんとう虫コミックス13巻・ハロー宇宙人

順調に排オイルをポイパックに吸わせ
なかなか取れそうにないオイルフィルターも
 マイナスドライバーを使って外して
パッキンも交換してと

我が愛車の取説によると
交換時のオイル分量は0.90Lだから
1リットル入のエンジンオイルから
 100mlをペットボトルに入れて
残りを注入っと

はい
ではニュートラルにして
 オイル漏れがないか確認をしましょうかね

その前に
ちょっと片づけてっと

....
ん?なんじゃこのバネは!?

「(やってもた....)血の気の引く音」

オイルフィルターのバネやんか

これまたフィルターの蓋を外さないと
ってもうオイル充填してもうたし
外したら溢れてくるんじゃ?!

またオイル買ってきて充填しなおすの?
でも、ちょっと斜めになってるし出ないかも!?

えぇどっちなん!?

「んーーーー外しちゃえ」
結果外しても大丈夫だった

バネを入れて再度、蓋を締めてっと

漏れもないようだし

総走行距離4111kmでオイル交換した記録もしてと

はい
初のオイル交換おしまい

(作業開始から2時間近くかかった)


せっかくお昼は屋外でカップ麺を食べようと
企んでたのに
遅い昼食を自宅でススることに


さて今回は
海洋堂の宮脇センムチャンネルでもやってた
伊丹市昆虫館へ

ルートを色々調べて
何か違和感があると思ったら
箕面の昆虫館と間違えるとこだった

これがまた
予想以上に自分のツボにハマりましてですね
(撮影画像枚数がヤバイことに)
愉しかった
https://campus5870.hatenablog.com/entry/2022/02/12/120642

帰り
電熱ジャケットのスイッチを入れ忘れる程
 暖かかったよ
道中またもや曲がるトコを間違え
 万博公園をひと回り
さらに新御堂を走行中
 TAXIにピッタリ車間距離を詰められる
  何やねんコイツ

この日のメータ
 走行距離65.0km
 平均燃費69.1km/L

おしまい

小型二輪MTde寒すぎ断念

金曜
 サイドバッグの取り付け再調整に
 モタモタしてしまった
 
海洋堂ホビーランドで

 「かいじゅうステップ ワンダバダ」
 のストラップガチャ(どれが出ても良さげ)
 を購入

  "ワンダバダ"って『帰ってきたウルトラマン』の
   あのオッサンコーラスやんな!?

正午、再度走り出す
 道中、ワタシが持っている同じ色の
  ワークマン防寒スーツライダーに遭遇

40分程でランチ目的地に到着
 (前日に日替わりを電話予約してたので
   品切れを回避)
 この日はロールキャベツ

 ホットコーヒーはモカブレンドをチョイス
 (ほかのブレンドとの味違いがよく分からない)

 座席からのランドスケープ
  京都方面?に山が見える
   山頂に雪が積もってるっぽい

いよいよ松井山手ジョフランの
シュークリームリベンジ
 平日とあってガラすき
 三度目の正直?でようやくゲットだぜ

 賞味期限は当日限りのシュークリーム
  4つ、2つ、1つを別々に梱包してもらう
   実家訪問の姉用に
    日持ちする焼き菓子(オレンジケーキ)
     も調達

「そろそろ帰る」旨LINEで自宅へメッセージ
 一時帰宅後、実家の父にシュークリームを届け
  復路は冷えてきたので
   ワークマンの防寒スーツを着用し
    二度目の帰宅

これにて単車運転はおしまい

ワンダバダのストラップを開封
コレが出た

この日のメータ
 走行距離92.1km
 平均燃費65.2km/L

翌日以降のオイル交換に備え
 もろもろ事前確認
  ペットボトルはオイル投入口
  (フィラーキャップというらしい)に入らない
  牛乳パックで注ぐか?
  所要時間2時間?(適当)


■土曜
 オイル交換に向けて朝からワクワクしながら準備

 単車を自宅車庫へ手袋ナシで移動するも
  あまりの寒さに
   オイル交換がちょっと嫌になってくる

 初めてだし
  トラウマになって
   二度とやりたくないとなるのも避けたいので
    やめるならイマと意を決して
      この日のオイル交換は断念する

オイル交換準備中に
 スキーグローブが箪笥の奥から出てきた
 30年前の代物
 (一応ゴアテックスだが機能してるのか?)
  加水分解?もしてないっぽいので
   単車の運転で試用するも
    あまりにもゴワゴワしすぎて
     いったんは断念する

実家への往路 あまりにも手が冷たいことから
 (この日は使い捨てカイロを省略してたので)
   復路でスキー用グローブを着用
    ちょっと慣れが必要かもだけど
     いつものグローブよりは
      寒さを凌げる気がする

いじょ

小型二輪MTdeチンタラ

ラソンで交通規制があるようなので
目的地までいつもとは違う
別ルートを走ってみた

複数のスーパー玉出
もぬけの殻なのが目についた

世界最大級のお墓あたりから
私鉄沿線を南下して
共通一次を受けた試験会場を横目に
ひたすら片側一車線の脇に
お店が立ち並ぶ

(恐らくルール違反なんだろうけど)
右折入場待ちのクルマが鬱陶しい
たちまち道路がプチ渋滞する

ヨソのバイクも
ガンガンすり抜けして行く

こういう道は精神衛生上
あまり走りたくない

おまけに
お天気も途中から曇ってきて
気温も下がってきたかもだ

オーバーパンツや
グローブ内カイロで
防寒対策装備に移行する機会を逸したまま
現地に到着

なにかのひとつ覚えで
例によって
カフェラテ屋で
 砂糖多めのホットコーヒーを注文
(再び
  加賀棒ほうじ茶と
  きな粉の和パフェサンドクッキー
 を頂く)

農協で調達した野菜で
サイドバッグを満杯にしてたころ
カフェラテ屋さんの店主さんが
トイレ休憩ついでに
我が愛車をみに来てくれた

『エンジンの音をきかせて』
とのリクエストがあったので
ニュートラルでモーターSwitchオン

アクセルを回し
空ぶかしする店主さん

私にはよく分からないが
"小型バイクにしてはいい音"らしい


帰る途中
対面走行中のMTバイク2台から
 ヤエーな挨拶をもらうが
こっちは運転操作に余裕なんかないので
(してるのか分からないくらいの)会釈で返す

この日のメータ
 走行距離66.7km
 平均燃費65.7km/L

満タン法だと
燃費が6km/L程度は低くなるようだ

あと1回走ると
オドメーター(総走行距離(積算距離))が
4000kmを越えそうなので
いよいよオイル&フィルター交換である

パーツをそろそろ注文しよう

以下画像は上記内容とは関係ありません
チンタラ神ちゃん 藤子・F・不二雄大全集 (てんとう虫コミックススペシャル)

小型二輪MTde宝塚近辺

(2ヶ月以上前の日記転載)
関西人は結構
 サン付け
が定着する
神サン、仏サン
住吉(すみよっ)サン、戎(えべっ)サン、
 お稲荷サン、おかいサン、
  きつねうどんの揚げサン
 (故 仁鶴師匠の漫談ほかより抜粋)

漢字では
 "清荒神"
と一発変換してくれる
火の神サン、台所の神サン
(実は最近までキチンと漢字を知らなかった)

数年前に自家用車で行ったきり
確か、駐車場探しで苦労した

今回は単車で平日なので
事前に単車の置ける無料駐車場もチェック済

でも雲行きが怪しい
お天気というよりは気温である
現地最高6℃ 最低2℃
(時間帯予報では昼間でも4℃くらいしかない)

そろそろ出かけようとした時には
何やら雨雲ならぬ雪グモまで発生している

さらには月曜から
腰痛も出ているが
注文した使い捨てのミニカイロも届いたし
グローブの中に仕込んで走ってみる

だがしかし
寒い

指先が冷たい
(左手はクラッチだから
 ギアを入れたまま離すと
  エンストしてしまうので)
信号待ちの度にギアをニュートラルにして
両手をポケットに突っ込む

カイロも効いてるんだか効いてないんだか
分からんくらいに
寒い

千里あたりで
チラホラ雪も降ってきた

そうこうしているうちに宝塚の境界を超える
あともうスグ

結構な勾配を登って
現地に到着
f:id:campus5870:20220404202909j:plain
した途端にそれまでのチラ雪が
 ケッコウな感じで降ってきた

駐車場から参道を通って山門をくぐろうとすると
影には積雪が残っていた

この辺、標高たかそうやもんな

屋台には目もくれず
本堂?へまっしぐら
(後で調べたら
 本堂ではなく
 拝殿(天堂)と称されるトコでした)

お賽銭を放り投げて手を合わせ
お札(フダ)を
 自宅と実家と
 姉家族の分
複数調達
(諭吉がなくなったよ)

なんとなく数年前にきた風景を思い出す

そうそうココは賽銭を持って帰れるんよね
ワタシは持って帰らないけど
(次回の参拝?で、
 半沢直樹ならぬ "倍返し" の風習がある)
  
順路に沿って歩き
ベンチでヒトヤスミ
f:id:campus5870:20220404202201j:plain

雪がまだチラついているが
落ち着いて確認すると
 グローブのミニカイロは
  キチンと効果があるようだ

お札を調達した旨を家族にLINEして
帰路につく

雪が上がってはいるものの
路面が濡れているので
下り坂&カーブはエンジンブレーキを駆使して
 ソロソロ走る


ついでの手塚治虫記念館へ

宝塚出身の手塚先生に因んで建造された
有料の公共施設
例によって体温計測や消毒、身分提示の徹底
館内は一部休止している箇所もあるという
 事前説明後
入館

期間限定の企画展を除いて
 静止画撮影のみ可能とのこと

でもここ
おおむね印刷物ばかりで
 (個人の感想です)
f:id:campus5870:20220404202836j:plain
原画はほとんどないんよね

あまりトキメかないんやけど

でも企画展の最後に生原画と思われるモノが数点
 ブラック・ジャック「スター誕生」
 ユニコ
 リボンの騎士

そういえば
手塚治虫夫人の悦子さんの筆になる
絵画もあった

おみやげにショップで館内限定の玉子煎餅を買う
f:id:campus5870:20220404202718j:plain

"アトムビジョン"と称される
ハイビジョンシアターで
30分程度の動画"手塚治虫伝"を視聴
 暗くて
 ふかふかシートが気持ちよくて一瞬寝る
 多分イビキかいてたカモ?
[f:id:campus5870:20220404202230j:plain

シアター前の
撮影NGの作家さんたちの
 貴重なインタビュー動画をみる
  藤子A先生は手塚キャラのネクタイしてるよ
  藤子F先生のを観るまで帰れないじゃん


帰りに正面に単車を持ってきてパチらせてもらう
f:id:campus5870:20220404202307j:plain

遅いお昼ごはんをコンビニで済まし
 しまったセブンコーヒーを堪能するの忘れた
帰り道、曲がるところを間違えて
 空港近くの経由で走る

この日のメータ
 走行距離64.3km
 平均燃費65.1km/L


指先の寒さ対策
どうしようかな?
 ハンドカバーだとイザという時に
  抜けなくなるの怖いし
 やっぱナックルバイザーかな...

おしまい