生きる

黒澤明監督の映画「生きる」
年末に録画してあったのをようやく観た

何十年か前に
リバイバル上映で「七人の侍」を観てから
黒澤映画に開眼して
モノクロを中心におさらいしたことがあったんやけど
そん当時はそんなにピンとけぇへんかったんよね

で、今回は
文字放送ということで
セリフもはっきりわかるので
改めてみてみたら
おんも白かったぁ

ツイッターでは
ギャグっぽく語ってみたけど
こりゃすごいわ

動の「七人の侍
に対して
静の「生きる」
というか
ミフネちゃんこと三船敏郎が出てないクロサワ映画でも
こんな凄かったんやなぁと
痛感した