スーパーマリオ64

f:id:campus5870:20191129191056j:plain

■マリオいこーる任天堂

ロクヨンことNINTENDO64
購入するきっかけになったソフト
f:id:campus5870:20191203083118j:plain

我が家にはそれまで
ゲームボーイしかなかった
 スーパーマリオランド
スーパーマリオランド [3DSで遊べるゲームボーイソフト][オンラインコード]
私とマリオの正式な出会いは
実はこっちが先

ファミコンスーファミじゃなくて
任天堂デビューは結構遅い
しかも社会人デビュー

でも、文字どおりハマっちゃうのだ
家族もあきれるほど


当初は、セガサターンにするか
ロクヨンにするか迷ってた
コンピュータグラフィックス(以下CG)
に興味を持っていたので
飯野賢治さん率いるWARP社の
CGバリバリの映像や
セガサターンのNiGHTSを堪能するか
それとも任天堂のマリオで遊ぶか?

サターンとロクヨンを両方購入する気はなかったなぁ
ビデオゲームは所詮暇つぶしと想ってたし

迷いに迷って
結論がでなかったけど
「迷うぐらいやったら予約してまえ!」
ってな訳で
ロクヨンスーパーマリオ64
百貨店で全額前金で予約
f:id:campus5870:20191130074523j:plain
f:id:campus5870:20191130074028j:plain
税抜9800円

映像出力接続ケーブルはその場で受け取れた
でもそのケーブルだけでもワクワクしたねぇ
ロクヨンを動かすカギだ!」
なんて

ほんとは違うんやけど


ビデオゲームって買うと
絶対ハマるやろなぁ
とは想ってたけど
ここまでハマるとは思いもしなかった


■見上げるアングル■
決定的にスーパーマリオ64にシビれたのは
ある画像

それまで
ゲーム雑誌なんか読んだことなかったけど
どうせ買うなら
いろいろ事前情報を集めて吟味するタチなんで


ある画像をみた


マリオの視点で
砂漠のサボテンのお化けを見上げているシーン
f:id:campus5870:20191129191056j:plain

でんき系ポケモンじゃないけど
"でんげき"が走った
マジで

それまで
CGバリバリの映像
いわゆるなめらかで
シェーディングがかかってるような映像
が断然いいと想ってたのに
なんかこう
自分でそこを見ているという感覚が
スマートに体験された
静止画だけど
私の中では自分がマリオに同化して
動いてたね


■1996年6月23日■
ロクヨンの発売日
遅れたんよね、確か

前の年(95年)の12月とか
96年の4月とか
私のカレンダーはことごとく書き換えられた
今か今かと待ちかねた

で、6月23日(日曜日?)がやってきた


百貨店オープンと同時にかけつけたかったけど
「めっちゃ並んでるんちゃうか?」との思い込みから
開店30分後に、受け取りに行った
手に持って自宅に帰りつくまで
「誰かに盗られたらどうしよう?」
と疑心暗鬼な気持ちと
「落としたらどうしよう?」
と腫れ物に触るような気持ちとで
おっきな袋を抱えて緊張しっぱなし

f:id:campus5870:20191130073317j:plain
f:id:campus5870:20191130073333j:plain
f:id:campus5870:20191130073348j:plainf:id:campus5870:20191130073342j:plain

初プレイはカミさん。
それ以来新ソフトの初プレイは
だいたいカミさん

「ピコン!」
「いっつみぃ!まぁりおぉ!」
「ちゃらっちゃ、チャラッ、チャ!」


■お城の前で30分■
ジュゲムのカメラが
お城の辺りをグルグル回って
ドカンから
マリオが「やっふぅう!」って
ほんで
お城の前で30分くらい遊んでた


カミさんとプレイを交代して
当日は8時間もやってた

あ、我が家ではプレイのしすぎを防止するために
当時1時間50円徴収してた
そのお金は以後の
ロクヨンソフト資金に割り当てられる


「オモシロイのひとことでは、語り尽くされへんワ
 他人(ヒト)がやってるのん見てても楽しいし
 そやなぁ
 アクションではハイハイが好きかな?
 敢えて言うんやったら
 アタシは
 箱のリアルなマリオより
 ゲーム画面の
 カクカクマリオの方がカワイイ。」

「そやなぁ
 マリオがチョコマカと自分の代わりに
 走り回る感覚がたまらんなぁ。

 マリオのしぐさもいろいろあって楽しいし。

 居眠りしたり
 ブルブル震えて手をもんでハァハァしたり
 セキをコンコンしたり
 高いとこから落ちたら
 頭フルフルって振ったり。」

「ステージのネーミングがオモシロイねぇ。
 さむいさむいマウンテンとか
 あっちっちさばくとか。」

「コースがなくなって
 行き止まりなんかなぁと思って
 上みたら
 そこに登れたときは
 ビックリしたなぁ」

「あ
 これ知ってる?
 コントローラ2つ差して
 さいごのクッパ倒したら
 最後の映画(エンディング)で
 視点変えられるねんでぇ!
 オモシロイでぇ。
 ほんで
 いろんな場面にマリオがおるねんで。」

ヨッシーでてくるって
 ホンマ?」


■TVコマーシャル■
コマーシャルは
今でこそYouTubeなんかでみれるようになったけど
当時はTVからCMをビデオカセットに録画して
発売まで
何回観たことか。

家族があきれるくらい観てた。
ジョグシャトル使って観たりとか。


■マリオをつくったヒト■
宮本茂さんのコメントも
ビデオに録って何回も観たなぁ。

宮本さんの人柄が表れてて
とてもいいインタビューやったな